« 祝!会社辞めたった! | トップページ | ドリアンサイダー?! »

49歳の転職…今後の10年を考えた

 私が、多分中学生だった頃、日本の雇用の特徴は「年功序列・終身雇用」であると習った記憶がある。そんな中で私の父親が転職したり、自営に挑戦したり、またサラリーマンに戻ったりしているのを見てきて、正直「何やってんだ!」と思ったこともある。しかし、今となってみれば、まさに時代の最先端を行っていたのではないか!
 私の年代の人は年金がもらえるかどうかはわからない。もらえるとしても今のままでは国民年金だし、夫も自営業なのでダブル国民年金はきついわ。夫は「死ぬまで働くよ♥」と言っているが、どういう意味にもとれて心もとない。
 自分の職歴は、実はすごく多彩なのだ。結婚したら退職するのが当たり前の時代。また、出産のたびにはじめかけたアルバイトを細切れの状態で辞めていった結果そうなったのだ。先日までしていた仕事は、もしかしたらもっと続けられたかもしれない、もっとしっかりした会社であったならば。しかし、60歳代の経験者におんぶにだっこ、若い人は育たず、一人一人のパートに過大な責任を持たせ、子供が病気になっても休むこともできない会社に10年後の展望が全く見えなくなって、無理はしないことにした。何年もいて、その会社に愛着とか全くわいてこなかったというのはいったいなんだったのだろう。おそらくここでは「心」をなくさないとやっていけなかったんだと思う。
 おそらく最後の転職になるだろう。というか、もう最後の転職にしたい。おそがけながら、もう一回、初心に帰ってみたい。人の気持ちと向き合いたかった。何かを作る仕事は好きだ。「そんなんじゃ、飯なんか食えんだろう」と周囲に言われ、一つ一つ夢をなくし、現実と向き合おうとしたあの頃。生活のために働かねばならない、一刻も早く次の仕事を見つけて。
 しかし、同時にもうそろそろ自分の人生の集大成の時期に入らねばならない。自分が今まで費やした時間をたたえられるような、そんな生き方を考えながら次の仕事を模索している。
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 祝!会社辞めたった! | トップページ | ドリアンサイダー?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028327/56576999

この記事へのトラックバック一覧です: 49歳の転職…今後の10年を考えた :

« 祝!会社辞めたった! | トップページ | ドリアンサイダー?! »